竹早進学教室 (Takehaya Preparatory School)

私の人生の殆どは大学などの学校生活が占めている。そんなことから現在となって思い出す
ことは大学などのことばかりであり,心に浮かんでくる事柄も「ひと」に関することが多い。「研究
では一体何が面白いのか」と訊かれたときにも,研究自体もさることながら,関係する人間が
面白いのだと答えたことがあった。今になって振り返ってみると,大学であると卒業生の殆どは
およそ想定できる人生の道を歩んでいる。ところが小学生であると,その後の道はまさしく多種
多様である。そんなことから,短くはあったけれども,竹早進学教室での経験は貴重であった。
そんなことから大学ぐらしのトピックスの一部として,こんなコーナーをつくってみた。面白がる
人が関係者を含めてどのくらいいるのかなあ。
トップへ
トップへ
戻る
戻る